Web屋の手帳-フリーランス17年目の忘備録

1億の民に1億のドラマあり。

パソコンも出来なかった私がWebクリエイターになるまで

f:id:seikakun:20180126175821p:plain

パソコンに触れるまで

パソコンというものが職場に普及しだしてきた25年前。
わたしは警察署に勤めていました。

当時はワープロというもので、文書を打っていました。

情報管理課というところに異動になったときに、パソコン研修というものに行かされたのですが、全くパソコンに興味のなかった私は、上の空。

そうこうしているうちに、結婚退職し、
近くの郵便局に非常勤として申し込み、総務課と貯金課をいったりきたりするように。

当時はWordではなく一太郎ExcelではなくLotasというものを使用しており
もちろん私はまったくチンプンカンプンなので触れません。

そんな私に教えてくれたのは、ちょっとエロちっくなおじいちゃん。
私の肩を軽くもみながら(当時は私も若かった)
「ほら、ここがこうなって、こうなると、、ほら出来た。簡単でしょ?」
と、今でいえばExcel表計算の仕方を教えてくれました。

それからことあるごとに、そのおじいちゃんに教えてもらいました(へへ・・)

パソコンを購入!

きっかけは妊娠です。
(その娘も今は高3になります)

在宅でも出来る仕事がないかな、と常に考えるようになり、
音楽を生かして、突拍子もなく音楽制作をしよう!と思いつきました。

とはいえ、そのときはシンセサイザーとピアノしか家にはなく
今思えばなんと行き当たりばったりの怖いものしらず;

当初は、幼稚園などで使用できる楽曲を制作しようと考え
園を営業しましたが、門前払い。。

落ち込んで、知人に相談したら・・・というか雑談したら
「ホームページ作ったら?営業しなくてすむよ。」
とアドバイスされました。

(ホームページとは、何ぞや?)
にはじまり、インターネットというものをひいてもらい、ホームページ制作を依頼しました。すると
「ホームページは安くても5万円からしますよ。まずはご自身で作ってみられたらいかがですか?」
とホームページビルダーを紹介されました。

そして初のパソコン購入!です。

掲示板でつながるご縁

我が家に、インターネットいらっしゃ~い!です。

パソコンをインターネットに繋ぐと、まずはサーバー会社のホームページが表示され、
そこに会員同士の掲示板がありました。

その掲示板で、ホームページを持ってパソコン講師をしている女性の方と出会い
2時間だけ家庭教師をしてもらい、FTPやらホームページのアップ方法を教えてもらいました。

あとは、朝方まで必死でホームページ制作です。
昼間は郵便局で非常勤職員でしたし、夕方は0歳の娘がおりましたので
わたしの時間は夜中だけでした。

今、見れば、あやしいホームページが出来上がりました。
あとは依頼メールを待つばかりです。

ですがお客は全然来ません;

あやしいホームページを改変しながら。
夜な夜なネットサーフィンをし、Yahoo掲示板に漂着しました。
そこで、音楽制作を仕事としている方々と出会いDTMというものを知りました。

DTMとはディスクトップミュージックのことで、パソコンとソフトと音源というものを使用して、音楽を制作していくということを知りました。

Yahoo掲示板で出会ったMちゃんに下請けをさせてもらい、着メロを作ったり、カラオケデータを作ったりして腕をあげ、
ホームページを立ち上げてから9ケ月目に初めてのお客様が来る頃には、いっぱしに演歌からポップまでの編曲ができるようになってました!

パートナーが屋久島に転勤になってからは、音楽制作が本業となり、
お客様からの提案もあって、鼻歌からのカラオケ制作がしばらくの間続きました。

ここで知り合った師匠や仲間とは今でもたまにやり取りしています。

ラジオ局に勤務

3年後に、パートナーが本土に異動になり
音楽を作ることに疲れた私は(というか一人作業に孤独を感じていた私は)
たまたま募集していたラジオ局でバイトすることに。

わたしがホームページビルダーを扱えることを知ると、
すぐにホームページ担当となりました。
局のパソコンにはphotoshopIllustratorも入っていて、時間さえあればいじっていました。操作方法はすべてネットで調べ、触れるようになると、局のチラシ作りなどもしていました。

同時に、知人から「ホームページ作ってくれない?」とちらほら依頼されるようになったのもこの頃です。

IT企業に勤務

ラジオ局の経営が赤字になり、バイトを辞めた後は、
すぐに興味のあったIT会社にパートで入りました。

当時は社長と私だけの2人。
ホームページは外注して、中身のページだけをわたしが作成していましたが、
HTMLやCSSのソースばかりを見ているうちに、ホームページビルダーでの制作でなく
ソースを書いて作れるようになりました。

現在はWordpressでの制作が主流ですが、その時はMovabletypeでした。

スタッフが増え、Webデザイナーとして雇っていただいていたのですが
HTMLやCSScgijavascriptなど出来る人がいなくて
必然的に自分がするようになり、いろいろあって、その後フリーランスになりました。

フリーランス

あれから、何年たったでしょう~♪
2足ワラジ3足ワラジで、パートやバイトをしながら
お客が来ても来なくても、インターネットでのお仕事は細々と続けてました。
音楽制作→ホームページ制作に変更して。

↓HTMLやCSS、Webのプログラミング技術やデータベース、サーバーとセキュリティーについてなど幅広い知識を1冊で確認できるような本です。

ホームページは作れても、(作り方でなく)それが”何なのか”について理解していなかった自分には、とても勉強になりました。

小さな会社のWeb担当者のための HTML5/CSS3とWeb技術の常識

小さな会社のWeb担当者のための HTML5/CSS3とWeb技術の常識

  • 作者: H2O SPACE
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2014/03/19
  • メディア: 単行本
 

はてさて、営業の出来ない私が、どのように仕事をいただいたかについては、
また明日にでも♪

 

freelance-cafe.hatenablog.com