Web屋の手帳-フリーランス17年目の忘備録

1億の民に1億のドラマあり。

隣の芝生は青くみえていた

f:id:seikakun:20180227151711j:plain

今、隣の家族は青く見えるっていうドラマをやっておりますが、
隣の芝生は青く見えるってよくいいますよね!?

私も、よく、それで落ち込んだり、時には女々しく妬んだり。
ほんと、「人間だもの  みつを」です。

影の部分

数年前まで一緒に活動していた仲間が、独自のビジネスを展開して
東京で一花咲かせました。

彼の常に自己投資の姿を横で見てきていたので
私は、彼の成功を心から喜びましたし、これは本当です。

年に1回は地元に帰ってくる彼と仲間との飲み会が楽しみで、
楽しみでしたが・・・
だんだん帰ってこなくなり数年が過ぎました。

仲間内では
「とうとう東京の人になっちゃったね。」
と話すようになり、Facebookなどでの近況をたまに仲間伝いに聞く程度になりました。(私は面倒というか、いろいろあってFacebookしてません;)

その彼が、先月突然帰ってきたんです。
わたしたちを見るなり
「会いたかった~~~!!」
って。

地元に帰ってこなかったのは、壮絶な出来事によって帰って来れず
巻き込まれた出来事で、多額の債務を負ってしまい、
生きるか死ぬか、、ほどに悩んで
それでも泣き言ひとつ私たちに言わず、吐き気がするほど仕事して
今、やっと目途がついてきたので、帰ってきたとのこと。

そんなん、全然、気づかなかった。。

あんなに花々しく活躍していて、裏でそんなに大変だったなんて・・・

「東京の人になっちゃったね」
なんて言っていた自分が恥ずかしく思えてきました。

人には言えない事情が、誰にでもある

タイトルの通り、人には言えない事情が誰にでもあります。

あなたにもあると思いますし、私にもあります。

先日、とあるイベントに参加したとき、いきなり
「ファンなんですー!」
と握手を求めてきた方がいらっしゃいました。
「???」
しがないフリーランスの私は(どうして私を知ってるの?)状態でしたが
どうやら私のホームページを見ていて憧れているとおっしゃってくれました。

・・・・が、私自身は、そんな憧られる状態でも何でもなく
日々、というか明日はどうしよう・・・・状態で
というのも昨年、大きなクライアント先が景気の関係で外注から雇用社員に変更したり、社長が亡くなったりと、いろいろありすぎて、落ち込んでいる真っ最中だったのです。

そんな暗いこと、ブログには書けませんし、
「そんなん言われたの、はじめて。びっくり。」
と言ったら
「そんなことないです。他にもたくさんいると思います!」
と断言されました。

きっと、私の芝生も青く見えているのでしょう。
でも、私から見える庭は、まだ種も植えていない耕してもいないまっさらな土地です。
(これから何植えようか)
なんて、今 考えています。

17年目にして、何をしたらよいのかわからない状態です。

それでも見てくれている誰かがいるのだと言うことを初めて知って、
もうちょっと頑張って続けてみようかな、と考える今日でした。

 

コバ企画 2018 中型 相田みつを 花を支える枝

コバ企画 2018 中型 相田みつを 花を支える枝

  • 出版社/メーカー: 相田みつを美術館
  • メディア: オフィス用品
 
にんげんだもの

にんげんだもの

 

 

お見積は考えすぎないで、決めたとおりにだすだけ。

お見積に一番時間のかかる乙です;

お客様からのメールは、ざっくりとした内容が書かれていることが多いため
どこまでを想定して、何パターンだせばいいのか、
場合によっては、この部分はサービスした方がいいかな?
など考え出したらきりがなく
あっという間に1時間がすぎます。。

時間をかけすぎている私にOさんが
「お見積は考えすぎない。決めた通りにだす。」
と一言。

 

値づけについて、自社の視点から見ると、自分の会社やお店の維持費や商品の原価を考慮して獲得したい利益を上乗せして決めたくなります。

けれども、このとき、お客さんの視点も考えなければなりません。
お客さんがその商品を買う場合に、どこまでの金額であれば買おうと思うかという視点です。

値づけは難しいです。
かくいう私は、時間給にプラスして多少技術料などを上乗せしている感じでしょうか。

「あなたの弱みを売りなさい」
は、価格競争や自分のブランドというものについていろいろ考えさせられた本でした。

変化を恐れないことだ。
青虫を見なさい。
自分が蝶に変化して
空を飛べるなんて夢にも知らないだろう。
ただ、青虫が蝶になるには、
一度サナギになる必要がある

 蝶になれると思えば、サナギの時期も乗り越えられるかな。
まだまだな自分を元気づけてもらいました。

営業が出来ない私の仕事の9割はホームページから

f:id:seikakun:20180128174313j:plain
↑ゾロ目とか好きです(。-_-。 )。パソコンもガラケースマホiPadもホワイトです。。

営業が苦手です

何度も書いておりますが、
わたしは営業が出来ません。
というより、営業が苦手です。

なぜならば、必要としていないかもしれない人に
「当社の製品を・・・・」
なんて、とてもとても・・・・言えません・・・

自分がもしそうされたら、困ってしまうので・・・言えません・・・

なので、アリジゴクのようにお客様がお問い合わせしてくださるのを待っています。
じっと、、待っています。

・・・なんて書くと怖いですね^^;

むかし、広告を打ったことも。

音楽制作を始めたばかりの10年以上も昔。
わたしのまだ作りなれない怪しいホームページへの初めてのお問い合わせは
新聞会社から広告の営業でした。

たぶん、いいカモでした。私。笑

「スペースが急に空いてしまったので、特別にお安くでいかがですか?」
というものです。
たぶん、営業の決まり文句ですよね?きっと。

わかってはいつつも、ためしにお願いしてみました。
費用は20cm×5cmくらいのスペースで、15000円でした。


地元の新聞社ではなく、その新聞をとっている九州内一円に配られたと思うのですが、
お問い合わせは数件でした。

それでも、掲載された新聞を見たときは、とても嬉しいでした。
仕事につながらなくても、いっぱしに自分がやっているように感じられて
心浮かれましたね~

その広告で唯一続いたお客様Uさんは、作詞家として多少名のある方で
お年で召される数年前まで、編曲やテープからCDへの録音など
いろいろご依頼いただきました。有難いご縁でした。

ホームページ制作のご依頼は9割がネットから

新聞に公告を打つのも、新たなご縁があったり
ちょっとワクワクして楽しかったですが、それっきりで、
音楽制作からホームページ制作に転向してからは
ネットからのご依頼が9割です。

あとの1割は、友人・知人、そしてご紹介です。

友人、知人からの依頼はとても嬉しい反面、難しい部分があります。
なぜなら、”サービスしてもらえるよね?”的な暗黙の了解を感じるところがあり
(たぶん)相場の半額ほどで制作している自分としては、苦しかったりすることもあります。

なので、ある程度お任せいただける場合は、値引きすることもありますが
そうでない場合は、合い見積もりをとっていただき
相場を知っていただいた上で、ご依頼いただくこともあります。

業務提携・業務委託もホームページから

業務提携や業務委託は、100%ホームページからのお問い合わせです。

WEB専門業者の方もたまにいらっしゃいますが、
お仕事がコンサルタントで、ホームページをよく頼まれるから・・・とか
パソコンのメンテナンスが業務なんだけれど、ついでにホームページを頼まれることが多くて・・・など
ホームページ制作が本業ではない会社様からの外注が多いです。
ホームページ制作者を雇うには、ちょっと、、そこまでは、、という方からのご依頼ですね。

クライアント側には、わたしの制作費に少々上乗せして、ご請求されているようです。
そこはどれだけ上乗せしても自由というか、、、自由です。はい。

ということで、営業の出来ない私にとって
ホームページは24時間眠らない私の大切な広告塔です♪

フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

  • 作者: 山田竜也
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/01/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?

前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?

  • 作者: 前田めぐる
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 






パソコンも出来なかった私がWebクリエイターになるまで

f:id:seikakun:20180126175821p:plain

パソコンに触れるまで

パソコンというものが職場に普及しだしてきた25年前。
わたしは警察署に勤めていました。

当時はワープロというもので、文書を打っていました。

情報管理課というところに異動になったときに、パソコン研修というものに行かされたのですが、全くパソコンに興味のなかった私は、上の空。

そうこうしているうちに、結婚退職し、
近くの郵便局に非常勤として申し込み、総務課と貯金課をいったりきたりするように。

当時はWordではなく一太郎ExcelではなくLotasというものを使用しており
もちろん私はまったくチンプンカンプンなので触れません。

そんな私に教えてくれたのは、ちょっとエロちっくなおじいちゃん。
私の肩を軽くもみながら(当時は私も若かった)
「ほら、ここがこうなって、こうなると、、ほら出来た。簡単でしょ?」
と、今でいえばExcel表計算の仕方を教えてくれました。

それからことあるごとに、そのおじいちゃんに教えてもらいました(へへ・・)

パソコンを購入!

きっかけは妊娠です。
(その娘も今は高3になります)

在宅でも出来る仕事がないかな、と常に考えるようになり、
音楽を生かして、突拍子もなく音楽制作をしよう!と思いつきました。

とはいえ、そのときはシンセサイザーとピアノしか家にはなく
今思えばなんと行き当たりばったりの怖いものしらず;

当初は、幼稚園などで使用できる楽曲を制作しようと考え
園を営業しましたが、門前払い。。

落ち込んで、知人に相談したら・・・というか雑談したら
「ホームページ作ったら?営業しなくてすむよ。」
とアドバイスされました。

(ホームページとは、何ぞや?)
にはじまり、インターネットというものをひいてもらい、ホームページ制作を依頼しました。すると
「ホームページは安くても5万円からしますよ。まずはご自身で作ってみられたらいかがですか?」
とホームページビルダーを紹介されました。

そして初のパソコン購入!です。

掲示板でつながるご縁

我が家に、インターネットいらっしゃ~い!です。

パソコンをインターネットに繋ぐと、まずはサーバー会社のホームページが表示され、
そこに会員同士の掲示板がありました。

その掲示板で、ホームページを持ってパソコン講師をしている女性の方と出会い
2時間だけ家庭教師をしてもらい、FTPやらホームページのアップ方法を教えてもらいました。

あとは、朝方まで必死でホームページ制作です。
昼間は郵便局で非常勤職員でしたし、夕方は0歳の娘がおりましたので
わたしの時間は夜中だけでした。

今、見れば、あやしいホームページが出来上がりました。
あとは依頼メールを待つばかりです。

ですがお客は全然来ません;

あやしいホームページを改変しながら。
夜な夜なネットサーフィンをし、Yahoo掲示板に漂着しました。
そこで、音楽制作を仕事としている方々と出会いDTMというものを知りました。

DTMとはディスクトップミュージックのことで、パソコンとソフトと音源というものを使用して、音楽を制作していくということを知りました。

Yahoo掲示板で出会ったMちゃんに下請けをさせてもらい、着メロを作ったり、カラオケデータを作ったりして腕をあげ、
ホームページを立ち上げてから9ケ月目に初めてのお客様が来る頃には、いっぱしに演歌からポップまでの編曲ができるようになってました!

パートナーが屋久島に転勤になってからは、音楽制作が本業となり、
お客様からの提案もあって、鼻歌からのカラオケ制作がしばらくの間続きました。

ここで知り合った師匠や仲間とは今でもたまにやり取りしています。

ラジオ局に勤務

3年後に、パートナーが本土に異動になり
音楽を作ることに疲れた私は(というか一人作業に孤独を感じていた私は)
たまたま募集していたラジオ局でバイトすることに。

わたしがホームページビルダーを扱えることを知ると、
すぐにホームページ担当となりました。
局のパソコンにはphotoshopIllustratorも入っていて、時間さえあればいじっていました。操作方法はすべてネットで調べ、触れるようになると、局のチラシ作りなどもしていました。

同時に、知人から「ホームページ作ってくれない?」とちらほら依頼されるようになったのもこの頃です。

IT企業に勤務

ラジオ局の経営が赤字になり、バイトを辞めた後は、
すぐに興味のあったIT会社にパートで入りました。

当時は社長と私だけの2人。
ホームページは外注して、中身のページだけをわたしが作成していましたが、
HTMLやCSSのソースばかりを見ているうちに、ホームページビルダーでの制作でなく
ソースを書いて作れるようになりました。

現在はWordpressでの制作が主流ですが、その時はMovabletypeでした。

スタッフが増え、Webデザイナーとして雇っていただいていたのですが
HTMLやCSScgijavascriptなど出来る人がいなくて
必然的に自分がするようになり、いろいろあって、その後フリーランスになりました。

フリーランス

あれから、何年たったでしょう~♪
2足ワラジ3足ワラジで、パートやバイトをしながら
お客が来ても来なくても、インターネットでのお仕事は細々と続けてました。
音楽制作→ホームページ制作に変更して。

↓HTMLやCSS、Webのプログラミング技術やデータベース、サーバーとセキュリティーについてなど幅広い知識を1冊で確認できるような本です。

ホームページは作れても、(作り方でなく)それが”何なのか”について理解していなかった自分には、とても勉強になりました。

小さな会社のWeb担当者のための HTML5/CSS3とWeb技術の常識

小さな会社のWeb担当者のための HTML5/CSS3とWeb技術の常識

  • 作者: H2O SPACE
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2014/03/19
  • メディア: 単行本
 

はてさて、営業の出来ない私が、どのように仕事をいただいたかについては、
また明日にでも♪

 

freelance-cafe.hatenablog.com

 

仕事がとぎれてしまったときに前向きになれた本

f:id:seikakun:20180124173153j:plain


フリーランスを17年もしていると
山や谷があるのは当然で、

つらいのは、仕事が途切れてしまったときと
仕事があっても孤独を感じるとき。

仕事がとぎれてしまったとき

ネットサーフィンすると、実に前向きで
ポジティブなこととか、たくさんの対策が書いてあって、
わたしの場合、そのどれもに気後れしてしまうというか、
ポジティブ精神がまぶしすぎて、さらに落ち込みます・・・

仕事がとぎれてしまったとき、
営業の出来ない私は、2足3足ワラジを考えて
地元のハローワークのパート一覧などを見たりしています。

同じWEB業界を見ることもあるけれど
出来るならば、全く違う職種を経験してみたいと、
出来れば、2足ワラジにならずにすめば・・・と思いながら
仕事を探したりしています。

そうこうしているうちに、更新依頼や新規依頼がくるようになって
最近はその繰り返しです。

他には、ホームページの見直しをしたり、新しい事業を考えてみたり、営業はしないけれど人に会いに行ったり。

あと本もよく読みます。私にとって本は、心のカウンセリングです。

おとなの進路教室

山田ズーニーさんの身を削って書いたような「おとなの進路教室」は、フリーランスをして今現在心細さを感じている人にはぜひ読んでいただきたいです。

おとなの進路教室。 (河出文庫)

おとなの進路教室。 (河出文庫)

 

働いていないと自分を肯定できない。
人に会わない生活が寂しい。
このまま社会から取り残されるのではないか。
私も2年間に何度このデカイのがおそってきたか。

 山田ズーニーさんの文章は、力強さを感じます。
私も頑張らねば、みんな同じような壁を乗り越えているのだと思えてきます。

いい訳しない生き方

10年間のブランクを経て、現在活躍中のヒロミさんの本。
山田ズーニーさんとは違い、ちょっと肩の力を抜いて、(なんくるないさ)と思えてきた本です。

いい訳しない生き方。

いい訳しない生き方。

  • 作者: ヒロミ
  • 出版社/メーカー: ロングセラーズ
  • 発売日: 2015/09/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

頭で考えると、人はやめる理由ばっかり考える。頭の中で結論を出してしまうのだ。 日々そんなことを考えていたらうまく行くものも、行かなくなる。逆にちゃんと調べて、すごくいい場所でいい条件なら成功するのかってことだよ。 考えれば考えるほど、人はチャレンジしない理由を探すのだ。

辞める理由ばかり探していたので、言い当てられた気がしました。
要は逃げて安定をつかみたかったのです。


「悪いことはいいことの始まり、絶対にいいことはやってくる」
でも待っているだけでは駄目、自分からも動いて行かないと。何でもいいから始めることが大事。
何かを始めれば風は変わる。

 何かを始めれば風は変わる。

この一言につきます。

ウドウロク

最後にこちらの本は、フリーランス向けではなく、会社勤めの女性の方向けの本です。
NHKの有働アナウンサーの著書で、ファンで購入したのですが、
有働アナウンサーの並々ならぬ努力に、勝手に涙しました。

ウドウロク

ウドウロク

  • 作者: 有働由美子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/10/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 「それでも行く」
私はがんばって会社に行く。
行きたくない、イキタクナイ。
それでも会社に行く。
がんばって行く。

言いたいことはいっぱいある。
理不尽なことがいっぱいある。
辞める理由がいっぱいある。
それでも、私は行く。

なんとか行く。
それだけでえらいんだと、
夜ひとりつぶやく。

はたして。 人はつらいときは、自分だけがつらいと思ってしまいがちです。
もちろん、率先してわたしがそうなんですが;

そんなとき以前は自己啓発本をよく読んでいたのですが、ノンフィクションであるエッセイ本お勧めです。

クライアントとの衝突は事故のようなもの

f:id:seikakun:20180123134533j:plain


わたしは、営業は苦手です。。。
だから営業は17年前に、1回しかしたことがありません。

まだ0歳だった娘をドライブで寝かしつけて
寝入ったスキの3分ほどの間に営業していました。

結果、100%門前払いで、車に戻って
目が覚めて泣いている娘と車の中で一緒に泣いたり・・・

だから現在は、アリジゴクのように、クライアントがやってくるのをただ待っています(苦笑)

とはいえ、仕事としての打ち合わせにはじまって納品して終わるまでの間にも
さまざまなかけひきや交渉があり、
理不尽なことを言われて、どのように返したらよかったのか
今でもときどき思い起こして悩むことがあります。

感情的にならないのが一番

わかっていることだけれど、感情的にならないのが一番。
はいはいって感じですよね?

これ、頭で理解するんでなく、一度、感情的になって言い返してみれば、身に染みてわかるんです。
相手が悪くてもそうでなくても、感情的になってしまった方に罪悪感が残る。。
そして延々にもんもんする。

だったら最初から、感情的になるなよって話なんだけれど、もう、今更って話。

感情的になってしまったら

そのとき、私は、納品済のホームページの操作説明に伺っていました。
操作説明だけで帰るはずでした。
なのにクライアントは、
「よくあることでしょ?」
と言いながら、さらにその場で、無料での追加作業を強要してきたのです。

その時、冷静に追加費用がかかることをコンコンと伝えればよかったのだけれど、
「予算がないんだよね」
と言われつづけ、無理難題を受けてしまっていた私は、時間給でいうと最低賃金を下回る作業になってしまい、何かがぷちっとはじけてしまった。。。

そして言い返してしまいました。

自分では正論を言ったつもりですが、正論が正しいかどうかなんて関係ない
クライアントは女性スタッフを残して帰ってしまいました;

それまでも理不尽なお願いを聞いていたわたしは、絶対に謝りたくなくて、
でも、、一言だけ、、メールでこちらの気持ちを伝えた上で謝りました

事故のようなもの

思い悩んで、営業職のYさんに電話相談したときのYさんの一言。

「クライアントとの衝突は、あるいみ事故のようなもの。
いろんなことが重なっておきてしまったものだから、どちらかが気をつけておけばおこらなかったかもしれない事故なんだよ。
それでも続く人とは続くし、気を付けていても起こるときは起こる。
どこでもあることだよ。」


「気を付けていても起こるときは起こる」
この言葉に救われました!

クライアントと衝突してしまうのは、わたしだけではないし、あなただけでもない。

その一件依頼、なるべく冷静に対応するように心がけていますが
冷静に対応するためには、自分に心の余裕がなければできません。

忙しすぎず、我慢しすぎず、適度に自分を解放して♪ ですね。
 

ハーバード流交渉術 (知的生きかた文庫)

ハーバード流交渉術 (知的生きかた文庫)

 
なぜあの人が話すと納得してしまうのか?[DVD付]―価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」

なぜあの人が話すと納得してしまうのか?[DVD付]―価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」

 
本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術

本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術

 

Webクリエイターが持ち歩いているバッグの中身って気になる?

よく友達や知人に「何が入ってるの?」と聞かれます。
たぶん、私のバックの中身が気になるというよりは、何がそんなに詰め込んであるのかが気になるのだろうと思います。

何が入っているかというと、、

フリーランスWebクリエイターのバックの中身

iPad
スマホ
・財布
・技術的なことをメモする赤いメモ帳
・アイデアをメモする青いメモ帳
・スケジュール帳
・財布
・名刺入れ
ミンティア(打ち合わせの際の口臭予防)
デジタルカメラCanon
・化粧ポーチ
・手ピカジェル(この時期必須)
・USBやSDカードを読み込むメモリリーダ
USBメモリ・フラッシュドライブ3本

あと写真に写っていないけれど、水筒。

名刺だけは、プライベートのときも いつのときも所持しています。
打ち合わせの時は、上記プラスして、ノートパソコンを持っていきます。

ちなみに、私が使用しているバッグは「ヘルシーバック バッグ」です。
いつのときも、このバッグを使用しています。

荷物の多い私が、中身をつめて、唯一軽くかんじたバッグです!

「身体に優しいバッグ」とうたわれているだけあって、一般的なバッグに比べると肩・腰への負担が軽く感じます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘルシーバックバッグ ビーチシエラ Sサイズ
価格:12960円(税込、送料無料) (2018/1/22時点)

以前は、デザイン違いの同じものを使っていて、これで2個目です。

 

バッグそのものは軽いので、中身だけで2Kくらの重さ。

昔、奮発して皮製品の大きなショルダーバックを使っていましたが、
雨の時の手入れが大変なのと、皮そのものが重くて、今では部屋のインテリアになってしまいました(;^_^A